So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-02-16


 
 
 
 
  0216.jpg
 
 
 
 先日、足に故障をしてしまい、歩行が厄介になった。
 
 それでも仕事では外出しなければならず、そういうときはクルマ使用である。
 
 いきおい、昼ご飯は駐車場のあるファミリーレストランになるのだった。
 
 
 
 
 そうなると麺をたべる機会も減るものですなあ。
 
 振り返ってみるとこの半月、外で麺を食べていないのだ。
 
 その代わり、わが家で麺の食事が増えたみたい。
 
 
 
 
 先日も、帰宅して昼ご飯...さてなにを、と見たら、かき揚げ蕎麦が出てきた。
 
 かき揚げと茹蕎麦はスーパーの売り場で、汁は市販のつゆの素で...
 
 作ってくれた妻は恐縮するけれど...久し振りの麺...これ美味しいよ。
 
 ボリュームたっぷりのかき揚げ蕎麦を堪能し、満足した。 

nice!(58) 

2017-02-01


 
 
 
 
  0121.jpg
 
 
 
 冬は鍋、である。
 
 北風が強く吹き抜ける中を歩いて...暖かい家に帰る...もしくは店に入る...
 
 ...ホッと息をついて...寛いで...そして鍋...冬の楽しみだな。
 
 
 
 
 先日も、友人と二人、某所で鍋をつついてきた。
 
 馬肉の入った桜鍋はこの店の名物で、年季を重ねたその味わいは格別。
 
 グツグツ煮える鍋を挟んで、他愛のない話に盛り上がりながらの食事は愉しいものだ。
 
 
 
 
 一通り食べ終わって、さて、〆はこの店では蕎麦を入れるのが習いである。
 
 太めの蕎麦を投入して数分、たっぷりと滋養を残した汁が蕎麦と混じり合っていく。
 
 それをハフハフ言いつつ...すべてを食べ尽くし冬の快楽を満喫した。
 
 
 
 
 
 
  01212.jpg 

nice!(62) 

2017-01-16


 
 
 
 
  0116.jpg
 
 
 
 寒い寒い寒い...出てくる言葉はそればかりの週末だった。
 
 関東地方はほぼ晴れたのだけれども、土曜日は雪雲も流れてきて粉雪が舞ったり。
 
 そんな中の外出は心底から身体も冷えるのだった。
 
 
 
 
 外出先での食事は、だから、とにかく暖かいものが欲しい。
 
 熱々のラーメンとかうどんとか...ふと見たら中華料理のチェーン店がある。
 
 そこだ!...と店内に飛び込んだ。
 
 
 
 
 温々の店内でメニューを見たら広東麺があった。
 
 あんかけにしたらもっと暖まるだろう...野菜もたっぷりだし...それにした。
 
 やって来た広東麺は期待通りに、熱々で野菜たっぷり。
 
 汁まで飲み終えて身体も温まり、生き返った思いがした。 

nice!(54) 

2017-01-11

 
 
 
 
 
  0111.jpg
 
 
 
 年が明けて松も取れ、いよいよ日常生活が戻ってきた。
 
 仕事も本格的に始まって、外出も多く、昼食も外で済ますことがほとんどである。
 
 ...それはそれで楽しいんだけどね。
 
 
 
 
 先日も所用を終え池袋まで戻ってきたら昼時分になったのだった。
 
 このあたりで昼ご飯を食べておきたい...と、馴染みの「君塚」に行く。
 
 この店は立ち食いの蕎麦屋だけれど、種類が多く、またボリュームもあるので。
 
 
 
 
 店内で品書きを見ると、昭和のラーメン、との表示があった。
 
 興味が湧いて注文したら、シンプルな姿のラーメンがやってきた。
 
 澄んだ醤油味のスープに細麺、そして海苔の下には焼き豚とナルトが載っている。
 
 懐かしい味わい...あっと言う間に食べ終えた。 

nice!(45) 

2016-12-31


 
 
 
 
  1231.jpg
 
 
 
 さて、いよいよ押し詰まってきて、大晦日である。
 
 大晦日には年越し蕎麦を...と思うのだけれど、ちょっとドタバタしちゃって。
 
 そこで、数日前に行った蕎麦を見て代わりにしようと思う。
 
 
 
 
 麻布十番は蕎麦の名店が多く、更科と名前が付く店だけで数軒ある。
 
 それぞれ贔屓があるようだけれど、その中の一店に行った。
 
 年の暮れだったけれど、まだ余裕があって、すぐに入店できた。
 
 
 
 
 品書きを見て、ここは、鴨南蛮を...一年働いた暮れだし、と奢った。
 
 ほんのり赤身のある鴨肉が実に旨そう...蕎麦も手打ちで実に美味しい。
 
 汁まですっかりいただいて、満足の年の暮れとなった。

nice!(53)