So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-08-16


 
 
 
 
  0816.jpg
 
 
 
 先日のこと、吉祥寺の街を歩いていたら、ちょっと変わった台湾料理の店に行き会った。
 
 今風に言うなら「二毛作」の店だそうで、夜と昼は店が違うのだって。
 
 そういえば、店内は、レゲエ風というかカリビアンな雰囲気である。
 
 
 
 
 席に着いたら店員嬢が品書きを持ってきた。
 
 ランチコースと台湾風冷麺が書かれていて、その台湾風冷麺がお勧めという。
 
 
 
 
 10分ほどしてか、やって来た冷麺は、大きな丼にたっぷりの量である。
 
 太麺の上に鶏肉と野菜が載り、さらにゴマが、これでもかと掛かっているのだった。
 
 それらを混ぜて食べたら、スープに入った芝麻醤の風味もよろしく、あっと言う間に食べ終えてしまった。
 
 美味しい冷麺は、台湾のみならず、日本の夏に欠かせない食べ物と再認識した。 

nice!(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー