So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-06-01


 
 
 
 
  0601.jpg
 
 
 
 所用で小田急線生田駅に出かけた。
 
 駅近くで用事を済ませ、昼にはもう少しだけれど、今なにかを食べておきたい。
 
 まわりを見たら、小体な中華食堂があった。
 
 
 
 
 店内に入って品書きを見たら、蒸しそば、とあって、興味をそそられた。
 
 豚肉とインゲンが入っているようで、その取り合わせも面白そう。
 
 そこで、その蒸しそばを注文したのだった。
 
 
 
 
 やって来た蒸しそばは、どこといって特徴も感じられず、平凡な感じだ。
 
 ところが食べてみると、しっかりとした塩味にニンニクがガツンと利いて、さらにゴマ油の香りがすごい。
 
 肝心の蒸しそばも、モチモチした食感で小麦粉の香りも残っており、これがイケルのだった。
 
 見た目より遙かに多いそば、そしてニンニク...そういえばこの界隈は大学が多い...若者向けの量と味なのかな。

nice!(45) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016-06-06


 
 
 
 
  0606.jpg
 
 
 
 買いたいものがある、と妻がいうので夫婦で出かけたのは新宿である。
 
 休日の新宿は相当な混雑で、歩くのも大変。
 
 東口西口南口のデパートを、妻の後ろに従って歩いたら疲れ果てた。
 
 
 
 
 そこでひと休みを提案し、遅めの昼食もとることにする。
 
 向かう先は東口の「中村屋」である。
 
 地下にある食堂で名物のカレーを食べようと目論んだのだが、どうもカレーは重たい気分。
 
 そこで、品書きを見て...なにか麺料理を...これも名物の伊府麺を注文した。
 
 
 
 
 伊府麺とは伊さん家の麺料理との意味だそうで、広東料理の定番、様々にバリエーションがあるようだ。
 
 「中村屋」のは、薄い平打ち麺に塩味のスープ、そして肉や野菜が載った瀟洒な内容である。
 
 軽めの味わいが遅昼の食事に相応しく感じられ、スルスルといただいて満足した。

nice!(51) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016-06-11


 
 
 
 
  0611.jpg
 
 
 
 梅雨入りになって、梅雨寒が来るかと思いきや、妙に気温の高い日が続いている。
 
 ムシムシする暑さはどうも苦手だ。
 
 外出するときも、今はまだスーツの上着が手放せず、なお一層往生する。
 
 
 
 
 先日も、所用を済ませ、汗をかきつつ小田急線で新宿まで戻ってきた。
 
 改札口を過ぎた通路には何軒かの店が並んでいて、その中に「箱根そば 本陣」がある。
 
 この店は行きつけで...細めのそばも好き...わたしはその前を素通りできない。
 
 ほんの少しだけ逡巡して、結局、わたしは吸い込まれるように店に入ったのだった。
 
 
 
 
 さて、暑くなってこの店に来たら、わたしが頼むものはほぼ決まっていて、それは「冷やしかき揚げそば」である。
 
 キリリと冷えた細麺に脂濃いかき揚げ、それから大根おろしがついて、そのハーモニーが好みだ。
 
 ...夏はこれだねえ...と思いつつ、スルスルと食べて満足した。 

nice!(41) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016-06-16


 
 
 
 
  0616.jpg
 
 
 
 このところ、気温の高い日と低い日と、交互にやってくる。
 
 それに併せて、着るものを替えたり、食事を変えてみたり...季節柄仕方がないといえば、そうなんだけど。
 
 ...しかし、疲れるな、こういうのは。
 
 
 
 
 先日も妙に気温の高い日で、外出すると歩くから汗が止まらないのだった。
 
 こういう日の昼ご飯は冷やし中華...と頭に閃いた。
 
 そうなったら...もうダメ...冷やし中華以外は考えられなくなっちゃった。
 
 
 
 
 それで、街を歩いて中華料理店を探すも、こういうときに限って見つからなかったり満員だったりする。
 
 チェーンの中華料理店があって、中を見たらカウンターに空きがあった。
 
 やれ嬉しや...と、さっそく店に入って、ためらうことなく冷やし中華を注文した。
 
 タレは?と聞かれ、醤油味が欲しかったのに、つい、ゴマだれと注文してしまった。
 
 
 
 
 やって来た冷やし中華(ゴマだれ)は、でも、ゴマの風味が酸味と合わさって美味しい。
 
 ...これこれ、これだよね、と一人で合点しつつ、あっと言う間に食べ終えた。 

nice!(51) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016-06-21


 
 
 
 
  0621.jpg
 
 
 
 某日、どうしてもスパゲティが食べたくなった。
 
 理由は分からないんだけど、なんとなくそんな気分になって。
 
 そこで、近所のスパゲティ屋さんに直行したのだった。
 
 
 
 
 その店はもう40年も前からやっていて、いかにも街のスパゲティ屋さんといった佇まいである。
 
 ...屋根には赤茶色の瓦、店の外は白い壁に出窓、そしてレンガの装飾...1980年代の雰囲気が漂う。
 
 この手の店は、以前はあちこちで見ることができたのだけれど、最近の数が減ってきているみたい。
 
 
 
 
 店内で品書きを見ると、ミートソースやナポリタンに加え、和風のスパゲティも揃っている。
 
 その中から、この日は明太子のスパゲティを。
 
 明太子の塩味と辛さ、そこに細いスパゲティが絡み、懐かしい味わいである...海苔もまた良いアクセントだ。
 
 長年作り続けた安定の美味しさを愉しみ、満足の昼食になった。 

nice!(45) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016-06-26


 
 
 
 
  0626.jpg
 
 
 
 美味しい蕎麦屋があるんだ...と仕事仲間が誘う。
 
 蕎麦が好きで、あちこちの店を食べ歩き、そして一家言を持つ男である。
 
 その彼が言うなら美味しいのだろう、と興味が湧き、一緒に出かけた。
 
 
 
 
 昼時分クルマに乗って出発...30分経っても着かないので、ちょっと焦る。
 
 ...40分...まだかい?...あと少しだ...着いたぞ...1時間経過。
 
 やれやれ遠くまで来ちゃったなあ...周りは山である。
 
 
 
 
 店内に入って、小上がりに落ち着き、さて...ここはやはりせいろでしょう、と彼がいう。
 
 御説に従い、わたしもせいろをお願いする。
 
 やって来たせいろ蕎麦は、スッキリとした細めの蕎麦で、喉ごしも良く、これは美味しい。
 
 
 
 
 ...さて、次はなに行きます?と大食いの彼がいう...えっ、もっと食べるのかい。
 
 ...負けるものか、と次の蕎麦、それからその次も頼み...食べ終えたら満腹になって苦しい、そして眠いよ。
 
 帰りの運転気を付けようぜ。 

nice!(48) 
共通テーマ:趣味・カルチャー