So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017-06-11






  0611.jpg




 足が痛いなあ...と思っているうちに、痛さが激烈になり腫れてきた。

 これはイカン、と驚いて知り合いの医者に見せたら...痛風だな、と。

 なんとまあ...成人病になっちゃったよ。




 それで、まずは痛みの緩和...とそれから尿酸値の低下治療である。

 食事には気をつけなくちゃダメだぞ、とお医者が怖い顔でいうのだった。

 脂濃いもの、それから魚卵系と、もう一つ青魚がタブーなのだって。

 ...ちぇっ、どれもみな好きな食べ物なんだけどなあ。




 食事は自宅が基本...もっともね、足が痛いので店にも行けず...結局3食自宅での食事になった。

 昼ごはんには、きしめんに自宅で煮た油揚げを載せた「きつねきしめん」がこの時期を支えてくれた。

 油揚げは脂系だけれど、豆腐だし煮てあるからいいよね、と勝手に解釈した。

 



 ここにきてようやく痛みが癒え、そろそろどこかに行きたいところだ。

 そうなると外で食事だなあ。

 楽しみ半分(...以上)、ちょっと怖さもあるし...さてどうしたものか。

nice!(54) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017-05-11






  0511.jpg




 連休の某日、友人の千葉県市原市に出かけた。

 街歩きをしようと、市原の市内をあちこち歩いて...それは愉しかったんだけど...

 ...歩いているうち昼時が過ぎてしまい、空腹になって困った。

 土地勘がない場所でこういう風になると厄介なものだ。




 それでも、JR駅前から少し歩いたら、いい案配に蕎麦屋さんがあり助かった。

 品書きを見て、何しろ暑い日だったので、冷やしタヌキそばをお願いする。

 大盛にしてもらったのは、久しぶりの街歩きで気分が高揚していたからかも。




 やってきた冷やしタヌキそば、本当の大盛でびっくり仰天。

 でも、細めの麺と出汁の利いた辛目の汁がとてもおいしく、気が付くと食べ終えていた。

 ...もうもうお腹がいっぱい...この先街歩きをするのも苦しいほど。

 ...ウチは大盛が評判なんですよ、と女将さん...それ、はやく言ってよぉ。

nice!(53) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017-05-01






  0501.jpg




 ゴールデンウィークに入る前の某日、出張で遠くの街に出かけた。

 仕事を済ませると遅くなるのは分かっていたけれど、翌日も用事がある。

 そこで、一泊どまりはあきらめて、車で行き、そして戻ってくることにした。




 深夜になって仕事が終わり、近くのインターから高速に入って東京を目指す。

 ようやくホッとして、気が付けばかなりの空腹...晩御飯がまだだった。

 そこで、サービスエリアに立ち寄って、終夜営業の店で食事をとることにした。




 夜更けに重い食事は拙いよな...と考えていたのに...

 空腹と安堵感に負けて、頼んだのはちくわ天そばにミニ・カレー丼のセットである。

 お腹は満足したけれど、いくらなんでもこれは食べ過ぎってもんだろうなあ。

nice!(41) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017-04-21





  0421.jpg




 仕事と用事が重なって出かけたのは、長野県松本市である。

 仕事を済ませたら昼時分で、市内観光もいいけれど、まずは腹ごしらえしよう。

 昼食は、市内の北、深志にある「驪山」という中華料理店にした。




 この店は、以前は市内中心部で「竹乃家」として営業していたが、ある日忽然と閉店となった。

 理由は定かではないものの、美味しい料理が突然食べられなくなったのは残念なことだった。

 その後、名前を変え、営業を続けていると知り、再び訪れるようになった店である。




 中華全般どれも美味しいが、わたしは焼きそばが好き。

 極細の麺を多めの油で炒め、その上の餡には、様々な具材が入っている。

 松本ではこの焼きそば...そう決めてもう40年たった。

 食べ慣れたその味を、今でも楽しめるのは、なんともうれしいことだと思う。

nice!(57) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017-04-11


 
 
 
 
  0411.jpg
 
 
 
 地元の町内会に入って...入らされてしまって...数年がたった。
 
 使い走りだったはずが、今や「町会期待の若手」扱いである。
 
 そうしたら、雑務も格段に増えて、今や青息吐息...なんてことだ。
 
 
 
 
 先日も町内で集まりがあり、行ってみたら、妙に込み入った案件なのだった。
 
 双方の話を調整して、恨みっこなしに落ち着かせて...一件落着。
 
 疲れ果てて時計を見たら、昼はとっくに過ぎていた。
 
 
 
 
 なんとか友人がやっている喫茶店にたどり着いて、なにか食わせて、と懇願した。
 
 しばらく待っていたら、スパゲティミートソースが出てきた。
 
 ...お前も大変だよな、という友人の言葉がとてもうれしい。
 
 ...心遣いがこもった食事は格別の味だ。 

nice!(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -