So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017-04-21





  0421.jpg




 仕事と用事が重なって出かけたのは、長野県松本市である。

 仕事を済ませたら昼時分で、市内観光もいいけれど、まずは腹ごしらえしよう。

 昼食は、市内の北、深志にある「驪山」という中華料理店にした。




 この店は、以前は市内中心部で「竹乃家」として営業していたが、ある日忽然と閉店となった。

 理由は定かではないものの、美味しい料理が突然食べられなくなったのは残念なことだった。

 その後、名前を変え、営業を続けていると知り、再び訪れるようになった店である。




 中華全般どれも美味しいが、わたしは焼きそばが好き。

 極細の麺を多めの油で炒め、その上の餡には、様々な具材が入っている。

 松本ではこの焼きそば...そう決めてもう40年たった。

 食べ慣れたその味を、今でも楽しめるのは、なんともうれしいことだと思う。

nice!(56) 

2017-04-11


 
 
 
 
  0411.jpg
 
 
 
 地元の町内会に入って...入らされてしまって...数年がたった。
 
 使い走りだったはずが、今や「町会期待の若手」扱いである。
 
 そうしたら、雑務も格段に増えて、今や青息吐息...なんてことだ。
 
 
 
 
 先日も町内で集まりがあり、行ってみたら、妙に込み入った案件なのだった。
 
 双方の話を調整して、恨みっこなしに落ち着かせて...一件落着。
 
 疲れ果てて時計を見たら、昼はとっくに過ぎていた。
 
 
 
 
 なんとか友人がやっている喫茶店にたどり着いて、なにか食わせて、と懇願した。
 
 しばらく待っていたら、スパゲティミートソースが出てきた。
 
 ...お前も大変だよな、という友人の言葉がとてもうれしい。
 
 ...心遣いがこもった食事は格別の味だ。 

nice!(57) 

2017-04-01


 
 
 
  0401.jpg
 
 
 
 急な用事で札幌に行った。
 
 ついたその日は用事をこなすだけで精一杯。
 
 翌日の午前中で、ようやく用事も済み、さて昼ご飯である。
 
 
 
 
 それで、昼ご飯は一人にしてもらい、向かった先は藤井大丸にある「味の三平」。
 
 味噌ラーメン発祥の店で、札幌のラーメン店では老舗である。
 
 久しぶりに入った店内は、若いころ通ったままの雰囲気...変わってないなあ。 
 
 味噌ラーメンを注文し、しばらく待って、空いた席に腰かけた。
 
 
 
 
 やってきた味噌ラーメンの、姿も味わいも懐かしい...そうそう、これだったなあ。
 
 熱々のラーメンを食べ終えたら身も心も温まった。
 
 氷雨から霙に変わった街を歩きつつ、わたしは学生時代を思い出していた。
 
 
 
 
 
 
  04011.jpg 

nice!(53) 

2017-03-26


 
 
 
 
  0326.jpg
 
 
 
 仕事で外出をしていると、昼ご飯にかけられる時間は意外に少ない。
 
 ...昼前の予定が長引いたり、次の予定に移動する時間を考えたり...
 
 場合によっては、駅構内の立ち食いそばですませることもある。
 
 
 
 
 先日もそういう日で、急行から各停への乗り継ぎ駅、そのホームに立ち食いそばの店があった。
 
 ホントはね、ホームの反対で待つ各停電車に乗らなければならないんだけれど。
 
 ...そこを一本遅らせて店に駆け込んだのだった。
 
 
 
 
 店内で品書きを見たら、春菊天そばが目についた。
 
 ...ほろ苦い春菊は、さほどの好物ではないのだけれど...
 
 春菊の春という文字に惹かれたものか...本格的な春が待ち遠しい。 

nice!(50) 

2017-03-06


 
 
 
 
  0306.jpg
 
 
 
 このところ、寒い日暖かい日が交互に現れるようになった。
 
 そろそろ本格的な春も近いのかな。
 
 ...とはいうものの、日によっては凍えるような陽気もあって、なかなか厳しい。
 
 
 
 
 先日も、暖かい前日から一転、北風が吹き抜ける寒い日になった。
 
 こういう日は身体が温まるものをぜひ食べたい。
 
 外出先の街並みに、チェーンの中華料理店を見つけた。
 
 
 
 
 さっそく入店し、注文したのは、味噌ネギチャーシュウ麺である。
 
 生ネギの、シャキシャキした食感が 良いなあ、味噌味のコックリとした味わいも嬉しい。
 
 汁まですっかり飲み干し、外に出たら寒さも感じなくなっていた。
 
 ...そういえば、桜の開花まであと3週間だって... 

nice!(57) 
前の5件 | -